生きる目的とは?悩んでいるより生きましょう!発生する「問題」はあなたが越えるべき「課題」です。

人生最適化

a:2928 t:1 y:1

 人生最適化とは?


 あなたの人生は最適化されていますか?



 「あなたの人生は最適化されていますか?」


 この問いに、あなたはすぐに答えることができたでしょうか?


 「最適化」といった表現が分かりにくいというのであれば、


 あなたは人生の目的に向かって生きていますか?


と問いかけるのでもいいと思います。この問いには答えられましたか?


 人生の目的に向かって「生きている or 生きていない」を問う前に、「人生の目的」を持っていなくてはなりません。


 あなたは「人生の目的」を明確にしていますか?


 

 人生の「目的」ってなんでしょうか?



 自分の人生の目的は、「仕事」と答えられた方もいると思います。しかし、仕事は「手段」です。正確に答えるとしたら、「仕事での昇進」とか「仕事での高い報酬」と答えるべきです。


 また、答えられた方には、


 本当にそれで幸せになれますか?


と問いたいと思います。


 「お金持ちになりたい」「偉くなりたい」「○○士になりたい」等、具体的な目標を掲げられた方もいらっしゃると思います。


 そのように答えられた方に問います。


 本当それでに幸せになれますか?と。


 偉くても・お金があっても「不幸せ」な方もいらっしゃいますし、貧しくても・地位がなくても「幸せ」な方もいらっしゃいます。


 地位やお金は一つの条件です。それらがある方が幸せになる可能性は高くなるのは事実でしょう。しかし、それらはあくまで確率の問題です。


 例えば、人生の目標であった、「弁護士」になり「議員」にもなり「高い報酬」も得られるようになったとします。それだけで本当に幸せでしょうか?「弁護士」や「議員」や「高い報酬」は何かを実現するための「手段」ではないでしょうか?


 あなたは、それらの手段を活用して何を実現したいのでしょう?


 安定した生活でしょうか。


 それら手段により、安定な生活は確保されるかも知れません。しかし、それも幸せの一つの条件に過ぎません。問題なのはその「安定して生活の中」「あなたが何を感じるか」だと思うのです。

 大切なのは「何をどう感じるか」では?



 様々な「人生の条件」の中で、あなた自身がどのように考え、どのように行動し、どのように感じるかが大切だと思います。


 どんな状況であっても「幸せ」と感じられたらOKだと思うのです。そのように人生を創造して行って欲しいと思います。


 では、どんな状況であっても「幸せ」と感じるためには、どのようにすれば良いのでしょうか?


 人間は、「信じて→感じて→行動する」というサイクルを取ると言われています。「何をどう感じるか」において大切なのは、あなたの「信念」です。


 「信念」を形作るもの 



 あなたは、五感を通して何かを「認識」し、その認識に対してある「感覚」を得ます。


 例えば、ニュースを見たとします。殺人事件のニュースを見て、「可哀想に」とか「自分でなくて良かった」等、何かを感じると思います。その「感じ」を生み出すのが、「信念」です。


 あなたが「可哀想に」と感じたのは、被害者でしょうか、それとも加害者でしょうか?


 加害者が、少年で、恵まれない家庭環境で育てられたために、殺人を犯したとしたら、その少年を「可哀想」と思われる方もいらっしゃると思います。


 その少年を可哀想と感じた「感情」を生み出したのは、あなたの「環境によって人は変わるものでは?」というあなたの「信念」です。


 では、そのような「信念」はどのように生み出されていくのでしょうか?


 誰かに生み出されたあなたの「信念」



 あなたの「信念」は「自分のもの」と思っている方が多いと思います。しかし、あなたの信念は多くの場合、「誰か」に作られているのです。


 親や学校はもちろん、書物やマスコミ等によって生み出されたものでしょう。「そんなことはない!」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、ある時、「自分の信念を作り替える」という作業を行っていない限り、あなたの信念は誰かによって「受動的」に生み出されたものなのです。


 人生を自分の目的に向けて最適化するためには、あなたにとって「何が一番大切なもの」なのか、すなわち「あなたの信念を明確にし、その信念を最適化していく」必要があります。


a:2928 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional